ロト7、申し込み数字乱数生成 EXCEL

ミニロト、ロト6も別シートにあります。

ロト7の特徴

ロト7の特徴「ロト7(ロトセブン)」は、
1~37の37個の数字の中から、異なる7個の数字を選んで購入する、
「数字選択式宝くじ」です。
2013年4月より全国で発売されました。1等の当せん金は最高4億円(理論値)。
ロト6と同じく、当せん金の繰り越しが行われる「キャリーオーバー制」を採用しています。
キャリーオーバーが発生した場合、1等の当せん金は最高8億円となります。
価格は1口300円です。
1年中、原則毎日、午前8時から午後8時まで(年末年始を除く)、抽せん日(金曜日)は午後6時30分まで、
数字選択式宝くじ売り場で購入することができます。
ロト7購入の選択数字を生成するEXECL



単純に1~37の37個の数字の中から、異なる7個の数字を5組生成するだけです。

このEXECLファイルは、単なる乱数を生成する機能のみで、当たり番号を予想るものでもありません。
また、VB/VBAなどは使用していません。
EXECLファイルのダウンロードは、こちら(EXECL2002で作成)
(ミニロト、ロト6も別シートにあります)

【最新記事】
・5月が8億円ゲットのチャンス! ロト7当せんデータ分析でわかった“ふたつの法則”とは?
(2015年5月6日 6時0分 週プレNEWS )
http://news.livedoor.com/article/detail/10081415/
出現回数1位の28を軸に、“下ひとケタの法則”と
“連続数字の法則”を用い、08、09、10などの3連続の数字を決めれば、選ぶのは残り3つのみ。 (一部掲載)


urbanqee  HOME 最終更新日:2015.5.6, 2017.8.19