<!--XML/SWF Charts-Sample XML file name : ex-3d-column.xml (UTF-8) -->
<chart>
   <!-- グラフのタイプは、3D縦棒グラフ UTF-8 2006.8.13-->
   <chart_type>3d column</chart_type>
   <!-- カテゴリー軸ラベル(水平軸、X軸ラベル)属性定義。 文字のフォント、太さ、サイズ、色、不透明度-->
   <axis_category font='arial' bold='true' size='14' color='88FF00' alpha='75' skip='1' orientation=''
   />
   <!-- データ軸目盛の属性定義。 データ軸目盛の表示、カテゴリー軸目盛の表示、目盛の位置、メジャー軸目盛の厚さ
        メジャー軸目盛の色、マイナー軸目盛の厚さ、マイナー軸目盛の色、マイナー軸目盛の目盛の数--->
  <axis_ticks value_ticks='true' category_ticks='true' position='outside' major_thickness='2' 
               major_color='000000' minor_thickness='2' minor_color='ff0000' minor_count='3'
   />
   <!-- データ軸ラベルの属性定義。 軸ラベルの最小値、軸ラベルの最大値(デフォルトは自動計算)、メジャー目盛の数
        軸ラベルの接頭辞記号、軸ラベルの接尾辞記号、ラベルの少数点以下の表示、同左少数点の記号、
        千単位区切り記号、最小値の非表示、ラベルのフォント名、ラベル文字の太さ、ラベル文字のサイズ、ラベル文字の色
        ラベル文字の不透明度、ラベル文字の位置 --->
  <axis_value min='0' max='120' steps='5' prefix='$' suffix='' decimals='1' decimal_char='.'  
            separator='' show_min='false' font='Arial' bold='true' size='12' color='ffffff' 
            alpha='75' orientation='' 
   />
  <!-- データ軸ラベルのバリエーションの定義。特殊なグラフの場合使用。略。-->
  <axis_value_text> </axis_value_text>

  <!-- グラフ描写エリアの枠線の属性定義。説明省略。 -->
   <chart_border top_thickness='0' bottom_thickness='2' left_thickness='0' right_thickness='0' color='FFFF00'
   />
  <!-- グラフデータの属性定義。説明省略。-->
   <chart_data>
      <row>
         <null/>
         <string>2001</string>
         <string>2002</string>
         <string>2003</string>
         <string>2004</string>
      </row>
      <row>
         <string>東京</string>
         <number>75</number>
         <number>10</number>
         <number>30</number>
         <number>63</number>
      </row>
      <row>
         <string>大阪</string>
         <number>100</number>
         <number>20</number>
         <number>65</number>
         <number>55</number>
      </row>
      <row>
         <string>札幌</string>
         <number>56</number>
         <number>21</number>
         <number>20</number>
         <number>90</number>
      </row>
   </chart_data>
  <!-- 水平グリッド線の属性定義。線の厚さ(デフォルト:1)、線の色、線の不透明度、線種(solid, dotted, and dashed)-->
  <chart_grid_h thickness='2' color='000080' alpha='15' type='dashed'
   />
  <!-- 垂直グリッド線の属性定義。線の厚さ(デフォルト:0)、線の色、線の不透明度、線種(solid, dotted, and dashed)-->
  <chart_grid_v thickness='2' color='000080' alpha='15' type='dotted' 
   />
  <!-- 3D グラフ 3D chartのchart_pref。x軸の周りのカメラの回転角度(20)、y軸の周りのカメラの回転角度(15) -->
  <chart_pref rotation_x='20' rotation_y='15' />
   />                                                                         -->
  <!-- グラフ描写エリアの属性定義(図4.1-1の青系色長方形‐rectangle部分)。
       x:カンバス左上座標x,y=(0, 0)からの水平位置(pix) y:カンバス左上座標x,y=(0, 0)からの垂直位置(pix)
       width:長方形‐rectangleの幅(pix)  height:長方形‐rectangleの高さ(pix)
       positive_color:0値(データ軸ラベル値0)から上の部分の背景色 positive_alpha:同左背景色の不透明度 '8888FF'-->
   <chart_rect x='50' y='40' width='320' height='170' positive_color='8888FF' positive_alpha='75'
    />
  <!-- グラフ部品の表示の変転-transition。棒グラフの棒が上から落ちてくるようにアニメーション表示。
       type:dissolve, drop, spin, scale, zoom, blink, slide_right, slide_left, slide_up, slide_down, and none -->	
  <chart_transition type='drop' delay='1' uration='2' order='series' 
   />
  <!-- データ値の表示属性定義。データ値の接頭辞記号、データ値の接尾辞記号、データ値少数点以下の表示、同左少数点の記号、
        千単位区切り記号、データ値の表示位置、データ値0を隠す、%表示(円グラフ)、データ値のフォント、
         データ値文字のサイズ、データ値文字色、データ値文字の不透明度
        ラベル文字の不透明度、ラベル文字の位置 --->
  <chart_value prefix='' suffix='' decimals='0' decimal_char='.' separator='' position='middle'
          hide_zero='false' as_percentage='false' font='arial' bold='true' size='10' color='FFFFFF' 
          alpha='90'
          /> <!--データ値の表示位置-position:縦棒グラフの場合 top, bottom, middle, outside, cursor, hide-->
  <!-- データ値の表示のバリエーションの定義。例えば、データの最大値の場合"MAX"と表示したい場合等。略。-->
  <chart_value_text> </chart_value_text>
  <!-- drawタグ は、カンバス上に、円-circle、イメージ-image(JPEGまたはSWF)、線-line、矩形-rectまたはテキスト-text等を自由に書くことを可能にします。
       textタグは、グラフのタイトル、データ軸ラベルの数値の単位やカテゴリ軸ラベルのタイトル等を書くことができます。-->
  <draw>
   <text color='00008b' font='Microsoft Sans Serif'
    h_align='center' v_align='top' bold='true' size='13'>-過去4年の売上げ推移-</text>
   <text color='008000' font='Microsoft Sans Serif' h_align='center'
    bold='true' x='0' y='230'>(年)</text>
   <text color='008000' font='Microsoft Sans Serif' 
    bold='true' x='0' y='200'>(万円)</text>
  </draw>
   <!-- 凡例の属性定義。 layout:凡例の配置(horizontal/vertical)、bullet:凡例ラベル前につけるマーク
       ("square", "circle", and "line." The default is "square")、凡例ラベル文字フォント(日本語FONTは'Microsoft Sans Serif')
        凡例ラベル文字の太さbold、凡例ラベル文字サイズsize、凡例ラベル文字色color、凡例ラベル文字の不透明度alpha -->
   <legend_label layout='horizontal' bullet='line' font='Microsoft Sans Serif' bold='true' size='11' color='000000' alpha='65' />
  <!-- 凡例のアニメーション表示属性定義。-->
  <legend_transition type='slide_left' delay='1' duration='1' 
    /> 
  <!-- リンクボタンの作成の属性定義。linkの他にlink_dataおよびlive_updateタグがあります。フリーのため動作しない? -->
  <link>
      <area x='50' y='230' width='75' height='20' url='http://www.google.com' target='_blank' text='google' font='Arial'
            background_color='AAFF00' 
       />
  </link>
 
   <!-- グラフ棒の色の定義。シリーズ(グループ)ごとの色。-->
   <series_color>
      <color>800000</color>
      <color>000080</color>
      <color>008000</color>
   </series_color>
  <!-- グラフ棒の間隔の定義。同じグループ内の棒の間隔bar_gap:重ねる場合はマイナス値、グループ間の間隔set_gap-->
  <series_gap bar_gap='-30' set_gap='30' /> 
  <!-- シリーズが1つの場合、グラフ棒ごとに色の定義。3シリーズ(グループ)のため未使用。
  <series_switch>false</series_switch> -->	 
<!--end--> 
</chart>