WL-Enqを用いたアンケートシステム(WL-Enq+)
WL-Enq [WEB アンケート] プラス(WL-Enqアレンジ版-Windows専用)
  2005.5.31 初版

本「WL-Enqを用いたアンケートシステム」は、WL-Enq Ver1.12(Perl CGI)のアレンジ版です。
WL-Enqの現機能はそのままで、主な付加機能はつぎのとおりです。
1.アンケートの投稿は、アンケート管理簿(アンケート一覧)より行ないます。
  アンケート管理簿には、ユーザ管理者が登録します。
  アンケート管理簿は、データベース(Access MDB)を使用します。
2.アンケート集計結果を、リアルタイムに選択した特定なアンケート項目のAND条件により表示できます。
  (全体及び部分解析・分析がリアルタイムに出来ます。−メイン付加機能)
3.総合管理室からユーザ一覧を表示します。一覧よりユーザを削除出来ます。
4.メールは、BASP21を使用します。
5.このシステムはWindows環境(Windowsサーバ)のみで使用できます。
  ただし、データベース(項1)およびメール(項4)の使用を行わない場合は、その限りではありません。

INDEX
1.ソフト名称
2.アンケートシステム構成
3.機能一覧
4.ファイル構成
5.改造一覧
6.ダウンロード
7.インストール方法
8.サンプルデモ

1.ソフト名称

  WL-Enq Ver1.12+ (WL-Enq [WEB アンケート] プラス)

2.アンケートシステム構成

   処理は@〜Jに沿って流れます。
図1 WL-Enq [WEB アンケート] プラス システム構成
(説明)
 (1)I *1
   2種類の集計経過を見ることが出来ます。
   ・「集計経過1を見る」(既存機能)は、全体の集計結果グラフを見ることが出来ます。
   ・「集計経過2を見る」(付加機能)は、指定した項目のAND条件により集計結果グラフを見ることが
    出来ます。
 (2)Jアンケート結果のダウンロード *2
   2種類のファイルをダウンロード出来ます。
   ・「CSV形式でダウンロード」(既存機能)は、全体の集計結果(*.csv)をダウンロード出来ます。
    ユーザ管理者のみダウンロード可能です。
   ・「回答ログダウンロード」(付加機能)は、アンケート回答ログ(*.dat)をダウンロード出来ます。
    アンケート回答ログ(*.dat)は、カンマ区切りテキストファイルです。EXCELに変換後、解析や
    分析が可能です。
    ユーザ管理者、クライアントユーザともにダウンロード可能ですが、選択するメインの項目には
    パスワードが設定されています。項目パスワードの設定はユーザ管理者が行ないます。
    
 (3)*3
   @d_xxx.cgi:アンケートの結果ファイル
   Axxxenqlog.dat:アンケート回答ログファイル(付加機能)
     xxx:ユーザ名
 (4)管理簿DB *4
   ・データベースの種類:Microsoft Access MDB
   ・アクセス方法:Perl Win32::ODBC使用(Perl標準同梱)
   ・テーブルの構成
     @enqテーブル:管理簿
     ASTAUTUSテーブル:アンケートステータス定数

3.機能一覧


  • WL-Enq の主な機能は以下の通りです。斜体文字部分が改造(アレンジ)項目です。アレンジ版は、Windows上でのみ使用できます。

    1. 一行入力(text)、複数行入力(textarea)、選択式(radio)、選択式(select)、複数選択式(checkbox)に対応。
    2. 送信内容確認画面の表示(項目名の加え、説明項目を表示)
    3. アンケート結果の公開/非公開を設定可能
    4. アンケート結果をCSV形式でダウンロード可能(CSV形式でダウンロードに加え、回答ログ(*.dat)をダウンロード出来ます。
      拡張子をcsvに変更後、EXELでアンケート結果を自由に編集できます。)
    5. アンケート結果をE-Mailで送信可能(メールはBASP21を使用します)
    6. 指定IP/ホスト名からの送信拒否設定・ワードチェックなどのセキュリティ機能
    7. 項目をブラウザ上で自由に追加・修正・削除・並び替えできます。
    8. 環境設定をブラウザ上で設定可能
    9. 色や文字の大きさなどのデザインの設定をブラウザ上で設定可能
    10. 複数のアンケートフォームを一つのCGIで管理可能
    11. アドミン管理室のTOP画面から、ユーザ一覧を表示出来ます。
      ユーザ一覧からユーザの削除(アカウントや関連ファイルを削除)が可能です。
    12. ユーザ管理者は、アンケート回答者のためのアンケート管理簿の作成・更新・削除が出来ます。(グループウエアの使用を考慮)
      アンケート管理簿は、データベース(Microsoft Access mdb使用)を使用します。従い、このWL-EnqはWindows上で動作します。
      アンケート管理簿の使用はオプションです。
    13. アンケート管理簿を使用した場合、アンケート結果のグラフを複数のアンケート項目のAND条件で選択し表示することが出来ます。
      (これを「集計経過2を見る」とします。現仕様の方を「集計経過1を見る」とします。 )
      主項目にはパスワードを設定出来ます。アンケート管理簿を使用しない場合は、「集計経過2を見る」を使用できません。
      例えば、あるアンケートでグループA,B,C・・・の人が回答した結果を他のグループの人には見せたくない(見せる必要がない)等
      の場合、グループごとにパスワードを設定出来ます。パスワードの設定は、ユーザパスワードが必要です。
      条件集計の主項目及びパスワードは、アンケート管理簿に登録しますが、登録されていない場合は、
      全件の集計グラフ(現仕様のグラフ)を表示します。
    14. アンケート投稿フォーム画面に、見出しを入れることが出来ます(ユーザ管理室TOP画面から入力します)。      
    15. ユーザ管理室のタイトルにユーザ名を表示します。
    16. ブラウザ上で新しいアンケートフォームの作成が可能
   (アンケート管理簿TOP画面)
     

4.ファイル構成

 [wl-enq]
   +-[db](追加)(Windowsサーバーのみ)
      +-[originalfile](初期ファイル。左記参照*1)
      +--アンケート2.mdb(データベース)
   +-[img]
      +-- bar.gif等。追加画像あり。
   +-[lock]
   +-[log](追加)
    +-- uuuenqlog.dat(生成ファイル。uuu:ユーザ名。回答ログ。*3)
   +-[we_data]
      +-[originalfile](初期ファイル。左記参照*2)
      +-- acount.cgi
      +-- cfg.cgi
    +-- u_uuu.cgi(生成ファイル。uuu:ユーザ名。)
    +-- d_uuu.cgi(生成ファイル。uuu:ユーザ名。)
   +-[we_lib]
      +-- cfg_admin_lib.cgi
      +-- cfg_user_lib.cgi
      +-- index.html
      +-- jcode.pl  ※Copyright(c) Kazumasa Utashiro
      +-- mimew.pl  ※Copyright(c) Noboru Ikuta
      +-- we_lib.pl
   +-[we_template](755)
      +-- defo_user_data.cgi
      +-- index.html
      +-- kanri_admin.html
      +-- kanri_user.html
      +-- login.html
      +-- mes.html
      +-- result.html
      +-- we.html
      +-- we_end.html
      +-- we_preview.html
      +-- result2.html(追加)
      +-- we_kensakuform.html(追加)
   +-- enq.cgi
   +-- enq-kanribo.cgi(追加)
   +-- enq-logfileout.cgi(追加)
   +-- enq-sendmail.cgi(追加)(Windowsサーバーのみ)
   +-- enq-userlist.cgi(追加)
   +-- readme.txt
 (*1)
   +-[db](追加)
      +-[originalfile](データベース初期ファイル)
         +-[sample_nasi](サンプル無し)
               +--アンケート2.mdb
         +-[sample_ari](サンプル有り)
               +--アンケート2.mdb
      +--アンケート2.mdb(データベース)
  
    ※アンケート管理簿の初期ファイル。動作確認後、
     インストール直後に、戻したい場合使用できます。

 (*2)
   +-[we_data]
      +-[originalfile](初期ファイル)
         +-[sample_nasi](サンプル無し)
               +--acount.cgi
               +--cfg.cgi
         +-[sample_ari](サンプル有り)
               +--acount.cgi
               +--cfg.cgi
               +--d_sample1.cgi
               +--u_sample1.cgi

    ※WL-Enqの初期ファイル。動作確認後、
     インストール直後に、戻したい場合使用できます。
 (*3)
    メール電文用一時ファイル及び回答ログ用一時ファイル
    をこのlogフォルダに生成します。
    いずれもファイルは、処理後自動削除されます。
    ファイル名形式は以下のとおり。
    メール電文用:enqlogdata-sample1-200504131628001343.cgi
    回答ログ用 :mail-sample1-200504301743502728.cgi
    ファイル名のsample1の部分はユーザ名、
    数字は、年月日時分秒14桁+乱数4桁。

5.改造一覧

表1 WL-Enq 改造一覧
Noファイル名行位置行数内容
1we_lib\
cfg_user_lib.cgi
231
\$EST_u{title2}='$EST_u{title2}';を追加(アンケート説明文)。
アンケートタイトルの下に、アンケートの説明を挿入出来ます。
2we_lib\
cfg_admin_lib.cgi
24〜328
以下のステップを1行空けて追加。

##追加 2004.9.8###
#アンケート管理簿"kanribo"を使用する(使用する=1/使用しない=0)
\$EST{kanribo}=$EST{kanribo};
#$EST{kanribo}=1の場合、アンケート管理簿データベースファイル(MDB)のDSN(データソース)名
\$EST{kanriboDSN}=$EST{kanriboDSN};
#$EST{kanribo}=1の場合、条件検索による回答結果集計"result2"を行なう(行なう=1/行なわない=0)(追加2)
\$EST{result2}=$EST{result2};
##################
3we_data\
cfg.cgi
22〜298
以下のステップを追加。

##追加 2004.9.8###
#アンケート管理簿"kanribo"を使用する(使用する=1/使用しない=0)
$EST{kanribo}=1;
#$EST{kanribo}=1の場合、アンケート管理簿データベースファイル(MDB)のDSN(データソース)名
$EST{kanriboDSN}="enquete";
#$EST{kanribo}=1の場合、条件検索による回答結果集計"result2"を行なう(行なう=1/行なわない=0)(追加2)
$EST{result2}=1;
##################

4we_template\
kanri_admin.html
391
総合管理室タイトルの右側に「ユーザ一覧」のリンクを挿入。
「ユーザ一覧」をクリックすると、現在登録済みのユーザの一覧が表示されます。
5we_template\
kanri_user.html
38
55,56
3
(1)ユーザ管理室タイトルの右側に「ユーザ名」を表示。(38行)
(2)「集計結果2を見る」のリンクを追加。「集計結果2を見る」とは、回答結果のグラフを
  集計条件により表示することが出来ます。(56行)
  現仕様の「集計結果を見る」は、「集計結果1を見る」に変更しました。(55行)
6we_template\
result.html
34,35,363
(1)「数値をリセット」ボタンに、title="回答結果及びログファイルクリア"を挿入。(34行)
(2)「CSV形式でダウンロード」ボタンの左に縦棒|を挿入。(35行)
(3)「回答ログ ダウンロード」ボタンを、新規追加。(36行)
  
7we_template\
we.html
24〜28
32〜34
8
(1)「集計結果2を見る」のリンクを追加。「集計結果2を見る」とは、回答結果のグラフを
  集計条件により表示することが出来ます。(25行)
  現仕様の「集計結果を見る」は、「集計結果1を見る」に変更しました。(24行)
(2)$EST_u{title2}(アンケート説明文)の< > \nを< > <br> に変換。(26〜28行)
(3)$EST_u{title2}(アンケート説明文)の挿入等。(32〜34行)
8we_template\
result2.html
新規-
集計条件による集計結果グラフ画面。result.htmlを流用。
9we_template\
we_kensakuform.html
新規-
集計条件用フォーム画面。we.htmlを流用。
10enq.cgi44
49
58,59
96
98〜148
225
357
44
935〜1633
-
(1)chdir("C:\\Inetpub\\wwwroot\\wl-enq"); を追加(Windows用)。(44行)
(2)$FORM{Ftitle2} =~ s/\t/\n/g; を追加。(49行)
  アンケート説明文について、form_decodeルーチンで\n が\tに変換されているので戻す。
(3)機能振り分けに以下の2つを追加。(58,59行)
 ・elsif($FORM{mode} eq "result2"){&result_kensakuform;} 
   集計条件により回答結果を集計するためのフォーム表示
 ・elsif($FORM{mode} eq "result_sum"){&result_kensakusum;}
   同上の回答結果を集計
(4)sub PRresult_logルーチンの改造(96,98〜148行)
(5)回答ログファイル削除ステップ追加(225行)
(6)回答ログファイル出力ステップ追加(357行)
(7)改造用サブルーチン群新規追加(935〜1633行)
  ・enqlog_out:アンケート明細ログ出力--1投稿ごとに書き出し
  ・time_get:時間取得
  ・R_formset:回答結果の条件検索初期フォーム表示(DB読み込み有り)
  ・result_kensakuform:検索条件項目により回答結果を集計するためのフォーム表示
  ・logfile_del:アンケート明細ログ出力削除
  ・sorting:アンケート項目名を登録順位ソートする
  ・enqlog_out2:アンケート明細ログファイルクライアント出力用中間ファイル作成
  ・csv_unconv:CSV形式の行から値のリストを取り出す
    #※Perlメモ( http://www.din.or.jp/~ohzaki/perl.htm )を引用
  ・logline_cont:回答行と条件項目との比較を行い、一致するものが一つもない場合はスキップする
11enq-kanribo.cgi新規- アンケート管理簿
12enq-logfileout.cgi新規- アンケート明細ログ出力ファイルダウンロード
13enq-sendmail.cgi新規- メール送信(BASP21使用)
14enq-userlist.cgi新規- ユーザリスト作成

6.ダウンロード

  このダウンロードソフトは、WL-Enq Ver1.12の再配布です。

    ▼ダウンロード(2011.11.27)

   WL-EnqVer1.12+(WL-Enq Ver1.12アレンジ版)

7.インストール方法

   前項4.ファイル構成に従い配置します。

8.サンプルデモ

   >サンプルデモ(UNIXサーバ) 

   サンプルは、データベースをアクセスする部分及びメール送信部分は、擬似ステップにしてあります。 
   
   (デモで使用しているパスワード) ※集計経過2−項目指定による結果集計を見る時に必要です。
    ・ユーザパスワード:wlenq (サンプルデモの管理室のパスワード。全体の集計を見る場合必要。)
    ・項目パスワード;(支店ごとの集計を実る場合必要)
      渋谷支店:1 新宿支店:2 丸の内支店:3 品川支店:4 総務部:5 経理部:6 お客様サービス部:7 企画部:8

>UP

HOME Profile BBS Chat Game Center GD Graph PDF Make Enquete ASP Apli Make MID FONT IE Filter Mini Bonsai Web Color List E-m@il

最終更新日:2011.11.27