YouTubeへ
Only YouTube 埋め込みコード自動作成

>>Only YouTube Search>>YouTube ダウンローダー
YouTube埋め込みコード自動作成
・①作成したい YouTube 動画のURLを入力します
・②~⑦必要な項目をクリックまたは入力します
・⑧最後に「≫埋め込みコード作成する≪」ボタンをクリックします
・Version:2012.1.7 debut!/2016.6.7 updated

 ① URL: URLを入力し、「アスペクト比?」ボタンをクリックしてください!
(例)https://www.youtube.com/watch?v=Agbz7Tzg_9Q(短いURL可 http://youtu.be/Agbz7Tzg_9Q)

  

 ② 埋め込みコード: コントロールバーを常に表示したいときは、objectコードを指定
 objectコード iframeコード 

 ③ サイズ(高さは自動計算):動画アスペクト比の判別のためURLを入力した後、選択してください!
 180×xxx(ブログのサイドバーなど) 400×xxx(3カラムブログの記事欄など)
 480×xxx(2カラムブログの記事欄など) ↓サイズのカスタマイズ(横幅入力で、高さは自動計算後修正可
 横幅(widthは1以上): 高さ(heightは1以上、補正値を含む): (高さの補正値:コントロールバーの高さ(25)-objectコードの場合補正する-2015.2.15

 ④ 自動再生および繰り返し再生
   自動再生(autoplay)   繰り返し再生(loop)

 ⑤ 再生開始位置(秒)(start)(繰り返し再生を指定した場合でも、1回目の再生のみ有効です)
  開始から秒後の位置からスタートさせる

 ⑥ 関連動画表示、コントロールパネル表示、タイトル表示、再生リスト(iframeコードの場合)
  動画が終わったら関連動画を表示する(rel)
  プレーヤーのコントロールを表示する(controls)
  動画のタイトルとプレーヤーの操作を表示する(showinfo)
  再生リスト:2枚目以降の動画IDをカンマで区切り入力 playlist 入力例

 ⑦ コントロールバーの色(objectコードの場合):

 ⑧ 「埋め込みコードを作成する」ボタンを押してください 


【埋め込みコード自動作成説明】
動画関連サイト内リンク

HOME  最終更新日:2017.8.12